2019-07-02
カテゴリトップ > ブランド一覧 > ブランド別 X > Xotic
Xotic Wah エフェクター XW-1 【エキゾチック】【ピック10枚セット付き!】【エフェクター】




Xotic Wah XW-1

The All New Xotic Wah Pedal
SPECS
  • 外部寸法(縦/幅/高):210mm X 100mm X 67mm
    (ノブなどを除く)
  • 重量:980g
  • 消費電流:9VDC/5mA
  • 内蔵バッテリー:9VDC (006P) x 1
  • トゥルーバイパス・スイッチング
  • 入力インピーダンス:1M ohm
  • 出力インピーダンス:10K ohm
  • 実質入力レベル:-20 dBV
  • 実質出力レベル:-20 dBV
Descriptions
» Xotic Wah XW-1は、世界で初めて発表されたワウぺダル、Clyde McCoy Wahをベースに作られました。ジミヘンドリックス、ジミーペイジ、エリッククラプトンなどのアーティストが使用した1967から1968年のイタリア製のワウを忠実に再現しています。ヒューマンボイスのようなボーカルな響きは、Holy Grail Wahと呼ばれるイタリアンワウ特有のものです。更にXW-1は、より個性的なワウサウンドを求めるユーザーのために、2バンドEQなどの柔軟性を持たせました。

» XW−1は、クラシックの音にこだわりながらも革新的な技術も取り入れ、信頼性に置いても無比なワウぺダルに仕上がっています。
EXTERNAL CONTROLS

BIAS CONTROL
  • ワウサウンドの要となる第一段目のトランジスターのバイアスコントロールです。時計回りにノブを回すと低音域のワウエフェクトが強調されます。逆に回すとスムースでクリアーなワウサウンドを得られます。
WAH Q CONTOL
  • このノブは、Q(フィルタピーク)をコントロールします。フィルタ効果のかかり具合を調節します
TREBLE & BASS CONTROL
  • 2バンドEQ は、+/-15dBの可変幅を提供します。さまざまな演奏スタイルと機材に対応させるために便利な機能です。

LED INDICATOR
  • LEDは、ペダルがオン時に点灯します。電池残量が50%以下に低下し、電池交換が必要な場合にLEDが点滅します。

ADJUSTABLE RUBBER STOPPER
  • ペダルの裏面下部に位置するこのラバーバンパーは、ペダルの可変範囲を決めます。

ADJUSTABLE PEDAL TORSION
  • ペダル右横のナットを調整することにより、ペダルのトルク調整が可能です。
DC JACK
  • 外部電源を使用する場合、定電圧式9VDCアダプターを使用して下さい。2.1mmバレルプラグ、センターマイナスであることを確かめて下さい。エフェクトが使用されない時は、インプットのプラグを抜いておくと電池は消費されません。電池の交換は、底板の4本のラバーフィートを外し底板を外して行って下さい。
INTERNAL CONTROLS
INTERNAL DIP SWITCHES 4回路のディップスイッチで、細かな調整が可能です。
  1. ワウのトーダウンポジションのトレブル域の調整をします。
  2. Input Gainトリマーを有効にします。オフ時にはトリマーは無効になります。
  3. プレゼンスをコントロールします。オフ時は、アグレッシブな高音域を得られます。
  4. ワウの周波数範囲をコントロールします。オン時は低音域が強調されます。
【送料無料】
価格
30,240円 (税込) 送料無料
管理番号   
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

355bulさん 40代/男性

評価4.00

投稿日:2015年02月06日

 こりゃたまらん

インプットゲインも調節できるのし、ワウonで踏み込んだときの音やせ、低音域不足でソロ時には物足りない、と感じることが多いものですが、コイツは好みに合わせて調節できる上に各ツマミが分かりやすいパラメータなのでストレスが少ないです。若干Q値の調節がシビアですが歪みでワウをギュワ〜ンと踏みたい方にはお勧めです。そして何より小さい!プレイヤー目線での商品だと思います。 

このページのコンテンツは役に立ちましたか?